2つの国際ミセスコンテストの日本代表が決まる

About us

「Mrs World」
日本代表グランプリ

「Mrs Globe」

日本代表グランプリ

この2つのグランプリを選出する。
  それが
「ミセス・
クイーンコンテスト」です!

■主催・運営

一般社団法人QUEEEN International

 

■住所

〒107-0052
東京都港区赤坂9-6-27

 

■大会趣旨

様々な「年代・環境・境遇」の壁を越え、世界中で困難な状況下にある人たちのために、各国の機関と連携して「救済・慈悲・博愛」の精神であるフィランソロピー活動を行い、人々が平和且つ文化的生活の権利を得ることを目的としています。

 

■大会委員長挨拶

日本の未来はいかにグローバル化するかと共に日本の特性・特徴を理解してもらい、相互理解を進めていけるかという視点が重要です。
多様な生活活動の積み上げが大きな役割を果たします。

 

海外からの日本の“見られ方” は、日本ローカル特性の理解は、連携・交流の実施が大きな要素です。この連携・交流のひとつの役割に寄与するのが「Mrs.QUEEEN CONTEST」(ミセスクイーンコンテスト2017)プログラムです。

 

エントリー者一人ひとりが、日本の特性の表現者として活動が期待されます。
日本の特性は日本的な融合に根差した絶え間ない工夫・創造性です。
この創造性を個人にまで昇華し新しい日本のミセス・スタイルの代表が生まれます。

 

本コンテストを通したプログラムは、知識・知性、感性・自己表現・社会貢献そして自己管理をベースとした創造性が試されます。
本コンテストの価値は、日本の特性が持つ良さの社会集合値としての価値を持ちます。

 

■おもい

『自分をどう表現するか、自己表現=新しいコミュニケーションスタイルが始まっています。
人や社会に対して自分らしさのメッセージが、自分自身へのチャレンジの窓口です。

 

Mrs. QUEEEN CONTESTは、あたらしい自分へのチャレンジとその応援のマインドを大切にしたいと思っています。
私たちは、様々な「年代・環境・境遇」の壁を越え、世界中で困難な状況下にある人たちのために、各国の機関と連携して「救済・慈悲・博愛」の精神で社会貢献活動や支援活動を行います。

 

大会委員長 鹿野幸子


コンテストは、一つのきっかけ・機会です。
そこにチャレンジすることは、より社会性、リーダーシップが問われます。
そのマインドはみんなが応援してくれる母の愛、家族の愛が大きな力になります。さらには、子どもたちやハンディキャップのある方々に対する愛も社会全体になくてはならないものです。

 

人に力をもらい、さらに人を応援する繋がりは、日本の独自性が育んできた自然の生成であり、日本独自の文化資源と考えます。
輝く女性たちが幅広く参加していただき、その力を共有する活動が大切ととらえています。

 

私たちMrs. QUEEEN はこの独自性を追求することにより、型を超えた新しい美を追求していき、
女性が年代とともに輝き、それぞれの人が生き方を謳歌するミセスになる夢を実現できるコンテストでありたいと願っています。』

 

Mrs.QUEEEN CONTEST
大会委員長 鹿野幸子

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.